アフィリエイトサービスプロバイダ

アフィリエイトサービスプロバイダ(ASP)について

ASPは登録することでブログやホームページなどに貼り付けることの出来る広告を紹介してくれるサービスで、広告を貼り付けることによって、ホームページを訪問してくれた人が貼り付けた広告をクリックして商品などを購入すると、あなたにその広告の収入が入ってくる仕組みです。

まずはASPに登録しましょう。ASP登録時には審査がある場合があります。アフィリエイトで最も重要なのがASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)への登録です。

ASPへの登録には審査がある場合があります。ブログやウェブサイトが、ASPが提供する広告を掲載するメディアとして適切か判断するもので、ある程度のコンテンツや更新頻度があり、モラルに反したブログやウェブサイトでない限り審査を通過することができます。

ASPへの登録が完了すれば本格的にアフィリエイトを始められます。

ASPへ登録するときに必要なもの

ASPへの登録には、あなたが管理するブログやWebサイトが必要です。ブログやWebサイトを持っていないと広告を掲載する媒体が無いということになり登録できません。ある程度更新され、内容があるブログやWebサイトなら登録することが可能です。


ASP登録に際して

ASPへ会員登録

会員登録したいASPのトップページへ行けば、会員登録の案内があります。ナビゲーションに従い、会員登録しましょう。ASPへの会員登録は無料でできます。
ASPに登録するメリット

ASPに登録せずに、直接広告を取得したい場合は、あなたが企業に対し、営業活動を行って広告取得をする必要が出てきます。広告の管理も各広告主によって個別に管理する必要があります。

そういったことを一括管理してくれるのがASPです。広告主からの広告取得、広告の管理、報酬の管理をASP側で行ってくれるので、アフィリエイターはすぐアフィリエイト活動を開始することができます。それらのサービスを全て無料で利用できるという点もメリットです。