アフィリエイトの種類

ブログアフィリエイト

アフィリエイトとブログアフィリエイトの違い
従来の「アフィリエイト」は、自分のサイトに広告を掲載して、その広告効果に対して報酬を支払う仕組みです。サイト訪問者が広告をクリックして、商品の購入や会員登録などをしなければ、報酬が入らない仕組みです。第3者がいなければ稼げません。
「ブログアフィリエイト」は、ブログに「広告主の出す条件を守って記事を書くだけ」で報酬がもらえるのです。誰が広告をクリックしようが関係ありません。
報酬獲得までの流れ
ブログを持っていない人はブログを作りましょう。

①、ブログアフィリエイトサイトに会員登録をします  
②、ログインし、掲載したいと思う広告案件(依頼)を選ぶ
③、それぞれの依頼に書いてある条件を守って、ブログにクチコミ記事を書く
④、ブログアフィリエイトサイトに記事を書いた報告をする(報告方法はサイトによって違う)
⑤、条件を守って書かれていれば承認され原稿料GET!
⑥、原稿料の合計が換金額に達したら、自分の銀行口座に振込依頼をする(自動振込みの場合もあります)
⑦、決められた振込み日に原稿料が振込まれます
広告案件(依頼)の種類
広告案件(依頼)の種類は主に下の3つに分けられます。
決められた条件を守りつつ「自分で内容を考えて記事を書く案件」(報酬が高め)
「バナー」や「ブログパーツ」をブログの記事中やサイドバーに「貼り付けるだけの案件」
広告主の書いた文章をそのまま「コピペしてブログに貼るだけの案件」
「貼り付ける&コピペOK」の案件は原稿料は少なくなりますが簡単でオススメです。
報酬(原稿料・単価)について
広告主によって違いますが1件100円位から1~2000円のものもあります。
ブログアフィリエイトも単価が低くなっているようなので1件200円する案件なら単価は高いほうです。メールやサイト訪問で稼ぐことに比べると、はるかに効率が良いです。
「先着受付」と「抽選受付」について
条件を守って記事を書いても、必ず原稿料をもらえる訳ではありません。案件ごとに報酬をもらえる人数が決まっています。その定員を超えた後に掲載申請をしても原稿料はもらえません。
受付状況が「先着受付中」となっている場合は条件を守って書けば原稿料をもらえます。

ブログアフィリエイト記事を書くときに注意すること
広告主の紹介文や他人のブログ記事を、コピーして記事に使うことは厳禁です。
条件や募集期間を守って記事を書きましょう。文字数には気をつけてください。条件に書いてある文字数に足りなかったら原稿料がもらえないので文字数を数えてから申請してください。


メルマガアフィリエイトとは

メルマガアフィリエイトとは?
メルマガアフィリエイト、 詳しくは、メールマガジンのアフィリエイトといいます。
作成したメールで商品を紹介して、メールの読者さんが商品を買ってくれたら売れた商品の何パーセントかがあなたの報酬になります。
今のネットビジネスの世界では便利なものがありまして同じメールを読者に向けて一斉に配信できるシステムがあります。
そのシステムは無料で使えるものと有料のものがあります。

無料メール配信スタンド

・まぐまぐ

・メルマ!
 
・メールバンク

などがあります。

無料メール配信スタンドでメールマガジンを発行するには登録審査などがあります。
あなたのメルマガのサンプルを作成しメルマガの発行手続きをしてみましょう。
何でもまずは、やってみるのが大切です。
無料メール配信スタンドのメリットとデメリットとは?
無料メールマガジンの配信スタンドにはメリットとデメリットがあります。
メリットは無料でメールマガジンを発行できる事です。ですが無料である分、デメリットもあります。
デメリットはメールマガジンを購読している読者の管理ができない
メールマガジンの本文とは関係ない広告が自動で入るなどがあります。
有料メール配信スタンド
・アスメル
・コンビーズ
・激メール
などがあります。