海外式のアフィリエイト自動販売機

アフィリエイト自動販売機とは

この利益モデルは「ロケーションビジネス」といわれるものです。 自動販売機、ガチャガチャ、月極駐車場などの特徴は、「不労所得」です。自分は何もせず、システムが勝手に稼いでくれます。

携帯ビジネスは2008年から本格的に拡大しました。2010年には、80兆円産業になるとされています。 今現在では、乳幼児や1部高齢者等を除けば、国民1人が1台携帯を所持していることになります。

携帯ビジネスと相性がいいのが、この 「ロケーションビジネス」です。ネットビジネス初心者の方にも、分かりやすく 「携帯+ロケーション」ビジネスのやり方を説明します。

ネット上に自動販売機を作るというような画期的なビジネスモデルです。 完全ノーリスクで、必要なのは「やる気」のみです。

ほかの副業よりもアフィリエイトを始める3つの理由は、金なし、人脈なしでも出来るというところです。


アフィリエイトとは

アフィリエイトは、最近日本でも話題になり、浸透しつつあるインターネットビジネスです。欧米では10年前からこのシステムを導入していて、企業や個人がアフィリエイトサービスプロバイダー(ASP)という販売商品提供企業と提携して、売りたい商品を他の企業や個人にウェブサイトを通じて販売してもらうスタイルです。

誰でも簡単に自分の好きな販売しやすい商品をウェブサイトやブログにリンクを貼るだけで、購入した訪問者の数に合わせて販売業者からコミッションで報酬が得られる、有益なビジネスモデルがアフィリエイトです。

日本では5年ほど前からようやく普及し始めて、多くのユーザーが参入しています。『アフィリエイトとは何か?』ということを知らない主婦などのアフィリエイト初心者でも勉強することで安定した副収入が得られると話題になっています。

その反面、しっかりとしたアフィリエイトに関する知識がないことでアフィリエイター(アフィリエイトをして報酬を受け取る人々)の96%は、毎月の報酬が1万円以下というのが現状です。

こうした事実のみをみて、『アフィリエイトは儲からない』と決めつけてしまっている人が多いのも事実です。